CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND 福岡市の南、春日市と大野城市の中間点の雑餉隈にできたカフェのプロジェクト。建築、設計の段階から打ち合わせを重ね構想から約3年に及ぶプロジェクトとなった。建築は福岡を代表する建築家岡部氏が担当。高さ6.4M、幅3.8Mのエントランスの壁面にお客さんを出迎え、1階のCAFEと2階のSPACEへと案内するグラフィックとオーナーのメッセージを施した。また駐車場部分にも高さ2メートル、幅12Mに及ぶ看板のグラフィックはロゴと同じくお客さんの表情やクリエイティブな空間、絵、料理などの要素の一つ一つを直線や曲線で表現し、それらの要素とこのカフェ独特の池や緑に囲まれた景観を表現している。
Architecture: Yoshitaka Okabe / sola.A.Co 
AD + Interior: Naohito Nagai /SUOP 
Artwork + Design: Haruki Higashi / LOWORKS

CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
カフェのグラフィックの他にもロゴやサインなどデザインとディレクションを担当。空間から見える季節感ある風景、色彩鮮やかな料理、散歩している犬、お客さんの表情、様々な要素が合わさってできるクリエィティブなデザイン空間がこのCAFE + SPACE BEYOND。 今回のロゴはそれらの要素の一つ一つを直線や曲線で表現し、それを組み合わせ一つの形とした。またカフェのブランディングに統一感を与えるようにロゴに合わせタイプフェイスも制作。フォント化しサインにも使用した。
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND
CAFE + SPACE BEYOND

STORE

Cocaine and Heroin Shakers / David Shrigley

Cocaine and Heroin Shakers / David Shrigley

Skull Purse / David Shrigley

Skull Purse / David Shrigley

Shoelaces / David Shrigley

Shoelaces / David Shrigley

FRIENDLY DOOR SNAKE x DAVID SHRIGLEY

FRIENDLY DOOR SNAKE x DAVID SHRIGLEY

iPhoneX SuperMilk

iPhoneX SuperMilk

HC-Latte Cup/ Saucer

HC-Latte Cup/ Saucer

CASE / PVC POUCH

CASE / PVC POUCH

B.A #2

B.A #2

HC Logo Cap

HC Logo Cap

HC COTTON CANVAS

HC COTTON CANVAS

BETWEEN SKY AND GROUND

BETWEEN SKY AND GROUND

PREV
NEXT